7/23 Indianapolis 最終戦

NOSC最終戦Indianapolis50%レース。みんなの日記見ると最終戦と言うこともあってかいつも以上にみんな練習してそうです。苦手なIndyなので今回は気合いで練習しておきました。

今日の目標はひそかにシリーズ戦初ポールゲット。w ちょっと無謀ですがw
しかしチャンスだったな~ ShimさんがレースSETで予選走ったこともあってポールタイムは出せないタイムじゃなかった。

勝手に人の日記を引用です。まったく同じことを書きたかったので(笑)無謀にもPPを狙ってました。PPのyukiさんのタイムが48.830,個人練習ではなんとか出てたタイムで48.7前半もちょくちょく出てたので可能性はゼロじゃ無かっただけに最後ぐらいは決めたかった取りたかった・・・あ、実際はアウトラップで壁にぶつかっちゃう問題外ぶりでもうだめぽ。10位といつものポジションです。・・・ぐはぁ。

チャンピオンyukiさんの凄さは出すべきタイムを毎回確実に出してくる所ですよね。これはホントに凄いと思います。プレッシャーに強くないとチャンピオンにはなれないんでしょうね~自分の場合本番で毎回ミスしてます。

さてレースは参加台数が多かったこともあってか3-6回ぐらいかと予想してたイエローが序盤は連発、とりあえず接触を避けることに集中。

レースが落ち着いてきた中盤から追い上げ開始、車も好調で少しずつ抜いていく。36Lapにはダメージで伸びないチャンピオンをオーバーテイク。このあとリードポイント5点もゲット。今回のレースではいつもの2倍ぐらいオーバーテイクをしかけて成功、最終戦だけに行けるときは行かせて貰いました。

終盤65Lapにイエロー発生、ピット前ではフェイント合戦。自分はタイヤが減っていてもさほどペースが落ちていないので入らないでこのままゴールまで行くつもり。やはりみんな入る構えだけでピットへ入らず。

6位でリスタート、5位Untanさんがタイヤがキツイのかターン中に差が詰まるので残り周回数を考えると抜いておきたい所なんですがそこは流石にUntanさんで抜けずにいると、またもイエロー発生。むむむ・・・

77Lapに最後のリスタート、4Lapのレース。目の前でruffianさんUntanさんが軽く接触、判断に迷ってる所をテープ100%との噂があるkazumaさんにインを刺される。あららー

ファイルラップに6位で突入、最終ターンでUntanさんをkazumaさんが追い抜く。自分も同じくインに飛び込んでUntanさんをパス。5位で最終戦を終えるのでした。

約半年間にわたって開催されたNOSC1stSeries,参加者のみなさんお疲れ様でした。運営、サーバ、その他諸々受け持ってくれた方々、どうもありがとうございました。また次のシリーズ戦もよろしくね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Shim より:

    おいらもPPねらってたのにぃ・・・
    自分で可能性をつみ取ってしまい、「口撃」するのでせいいっぱいですた。○| ̄|_

    まぁ、yukiさんの強さの秘密はリアルでレースやってるところぢゃないかと。
    予選の速さもさることながら、レースの組み立ても見事です。m(_ _)m

    来シーズンはyukiさん包囲網作ってがんがりませう。(笑

  2. Nixx より:

    見事な口撃に釣られますた(笑)実際には自分のPPは無理でしょうけどせっかく今回は
    練習したわけですし気持ち的にはそのぐらいで行ったと言う感じです。
    ふー絶対本番ミスるなぁ(´ー`;)

    ORJシリーズから2連覇ですからそろそろyukiさんを止めないといけませんね。
    Shimさんがなぜか毎回の用にyukiさんの前で回って巻き込んでもらってもかまいません。
    よろしくお願いします(*´∀`*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>