2006 FIFA World Cup Germany

昨日、
→福西得意のエルボー連発→隙を見てさらに跳び蹴り
と書いたところ福西はやってくれませんでしたが、代わりに田中が空破弾食らわしてたので気分すっきり。

次の2010年のアジア最終予選は南米予選みたいに10チーム総当たりとかにしてくれないかなぁ。今回のグループ分けだと2/4で通過出来ちゃうわけで、緊張感なかったといいますかいまいち盛り上がりきらない感じが。んでもって10チーム中3.5チーム出場ぐらいの方が面白いと思うんだけどね。アジア4.5枠は多すぎるかなぁ。とはいえ、2006Worldcup1番乗りはうれしいんですけどね、うはははははは。

そーいや、親戚がタイに住んでいるんですが、この間帰国した時に聞いたのが現地の人に日本のことで知ってる事ある?と聞くと「ナカタ」と言う人多いそうで。やっぱり中田はものすごい有名人なんですよね。現地の人はイチローも松井のこともまったくと言っていいほど知らないとのことなんで、日本のイメージキャラとして中田にはがんばっていただきたい、と思うのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 今回の最終予選に関しては、非常に”ぬるい”としか言いようがない組み分けで、予想通り楽に予選突破を決めてしまったので盛り上がりようが無く、実際にプレーする選手とスタッフは厳しいんでしょうが、それでも結果だけを見れば余裕だったとしか言いようがない。次回からはグループ分けはやめて最終予選は10カ国総当たりH&Aで、と4年前にも同じ事書いてるなー […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>