2005 Formula 1 日本グランプリ

日本GP決勝:ライコネンが最終ラップで逆転優勝!!
http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=100597

ライコネンが大逆転勝利、死闘を制す!
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/051009092200.shtml

今回はフジテレビも生放送の日本グランプリ、CS721と併せて見てましたがライコネンとフィジケラのトップ争いは面白かったし、M.シューマッハを130Rのアウトから抜いたアロンソも凄かった。そっちは満足出来たんでいいんですけどね、地元日本では主役の一人でもあった佐藤琢磨は今年ずーっと続いてる予選が良いときは決勝でなんかやらかす、ペナルティとか食らって最下位あたりからスタートの時はレースペースはまずまずでも10位ぐらいまでしかリカバー出来ない流れが相変わらずですよ。

シケインでの接触もTVのアングルだとよく分からないですが琢磨のみが100%すべての責任では無いのかもしれないけれども、タイヤロックして止まりきれずに突っ込んでるなら言い訳出来ないね。さらに今年の流れじゃなんかあったらSATOが全部悪いで通っちゃうんだろうな、きっと。昔は接触なんてしょっちゅうあったけど今のFormula1ではそれは許されないし。

来年の新チームからの参戦の話は今日の結果を見てるとホントにあるのかどうか微妙な雰囲気になってきたんじゃないかなぁ。知らないですけどねー

佐藤琢磨 順位取消し処分に
http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=100689
結局こうなると。チームの出場停止も含めたら今シーズン何回ペナルティ貰ったか数え切れないよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>