「Honda Racing F1 Team」→「Brawn GP F1 Team」

ホンダはHonda Racing F1 Team(HRF1)をロス・ブラウンが代表を務める「Brawn GP Formula One Team」に売却する事を正式に発表した。ドライバーはジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロのホンダドライバー2人が残留する。

090308_brawngp.jpg

去年の撤退発表以来、消滅するのかどこの企業が買収するのか色々な話が世界中を飛び回りましたが、結局はロス・ブラウンがホンダから金銭的支援を受けてオーナーになることに。

現在のスポンサー無しのカラーリングを見ると、当面はホンダの支援があるとしても数年後には結局資金探しで終わってしまったスーパーアグリと同じ道が待っていたりしてね。

090308_brawngp_2.jpg

以下プレスリリース
Honda Racing F1 Teamの売却について
Hondaは、Honda Racing F1 Team(以下、HRF1)を、これまでHRF1のチームプリンシパルを務めていたロス・ブロウン氏に売却した。

 これまで英国においてHRF1の持ち株会社として、HondaのF1レース活動全ての業務を管理してきた、ホンダ・ジーピー・ホールディングス・リミテッド(Honda GP Holdings Ltd.)保有のHRF1の株式100%を、ブロウン氏に売却した。これによりチームの所有権はブロウン氏に移行し、今後はブロウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)として、今シーズンのF1グランプリ開幕戦から参戦する計画である。

Honda Racing F1Team からファンの皆様へ
これまで長年にわたりHonda Racing F1 Team にご声援をいただき、心より御礼申し上げます。

2000年にF1レース活動を再開し、2006年からはワークスチームとして戦ってまいりました。その年のハンガリーGPで、ジェンソン・バトン選手が初勝利した瞬間を、多くのファンの皆様と喜びを分かち合えたことが最高の思い出となりました。世界中の皆様からいただきました、私たちへの熱い想いは決して忘れません。ありがとうございました。

しかしながらHondaのモータースポーツ活動でのチャレンジは終わりません。私たちはこれからも 「夢と感動」を、多くの皆様に提供し続けたいと考えております。

今後とも引き続きHondaへの声援をお願いいたし ます。

F1 2008 ホンダ レーシング F1 チーム RA108 R.バリチェロ F1 2008 ホンダ レーシング F1 チーム RA108 R.バリチェロ
osadasoft

■関連記事
ホンダ、F1から撤退へ
2008 Formula1 Rd18 ブラジルGP
スーパーアグリ、F1から撤退を発表

Honda Racing F1 Teamの売却について(HONDA)
Honda Racing F1 Team(Hondaracingf1.com)

新生『ブラウン・グランプリ』の体制が正式発表される(FMotorsports)
新チーム「ブラウンGP」が誕生(GPUpdate.net)
バトン 新チームで新たな一歩を踏み出す(GPUpdate.net)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 「Honda Racing F1 Team」→「Brawn GP F1 Team」 トヨタ、2009年シーズンでF1から撤退 […]

  2. […] ■関連記事 フジテレビ、2010年以降もF1中継を継続へ トヨタ、2009年シーズンでF1から撤退 「Honda Racing F1 Team」→「Brawn GP F1 Team」 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>