SMSが携帯電話各社で7月13日より相互利用可能に

これまで同一キャリアのみ送受信が出来ていたSMS(ショートメッセージサービス)が7月13日よりドコモ,KDDI,ソフトバンクモバイル、イーモバイルの他社間でもSMSの送受信が可能に。2009年に相互接続について合意されてた時から約2年後にようやくサービス開始となる。

SMSは電話番号宛に短いテキストを送受信するサービスで、海外ではMMSより主にSMSが利用されているんだとか。国内だと普通にMMSがメインとして使われてきたので、これからSMSがどのぐらい利用されるのかは今のところは不明だけど、メールアドレスが分からない相手にもキャリアを超えて簡単なメッセージが送れる様になるのは便利。シンプルなSMSは慣れちゃえば使い勝手良くて好きなんだけどね。

送信料金は各社ともに1通3.15円で(イー・モバイルのみ2.1円)で受信は無料となる予定です。

ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続開始について(NTTドコモ)
他社携帯電話とのCメール相互接続の開始および迷惑Cメール対策の強化等について(KDDI株式会社)
他事業者の携帯電話へのSMS送信料について(ソフトバンクモバイル株式会社)
他社携帯電話とのショートメッセージサービス(SMS)提供について(イー・モバイル)
携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート(ケータイ Watch)
SMSのキャリア相互接続、7月13日に開始――送信料金の値下げも(ITmedia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>