サムスン、東京地裁にiPhone 4Sの販売差し止めを申請

先週の14日に7カ国で発売が開始されたiPhone 4Sは発売から3日間で約400万台を販売するなど、iPhone 4を上回る好調な売れ行きですが、韓国サムスンがアップルの特許侵害により販売停止を求めて東京地裁に仮処分申請を行ったのでもしかすると日本ではiPhone 4SやiPad 2が購入出来なくなるかもしれません。

サムスンはこれまでもiPhoneの起源は韓国ニダ、アップルはサムスンの特許を侵害しているニダとして世界各国で販売停止を求めて訴訟を繰り返しているのですが、ここまでは連戦連敗で逆にSAMSUNG Galaxyシリーズがパクリ認定されオランダやオーストラリア、ドイツなどで販売停止に追い込まれています。

当サイトはサムスンの熱狂的ファンですので、お店で手に取った商品にサムスンやLGのロゴがあると恐れ多くて思わず棚に戻してしまうぐらい応援しているのでこれからもサムスン対アップルを生暖かく眺めて行きたいな、と思います。

サムスン、日本でiPhone 4S販売差し止め申請
http://www.afpbb.com/article/economy/2835727/7943850

韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は17日、日本とオーストラリアで、米アップル(Apple)の最新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone 4S」の販売差し止めを求める仮処分申請を行ったと発表した。

 サムスンの声明によると、同社はiPhone 4Sが自社の特許を侵害しているとして、東京と豪ニューサウスウェールズ(New South Wales)州の裁判所に仮処分を申請した。日本では「iPhone 4」と「iPad 2」の販売差し止めも求める方針という。

 声明は「アップルは当社の特許権を侵害し、技術にただ乗りしており、もはや傍観することはできない。断固として我が社の知的財産を保護する」と述べている。(c)AFP

また、アメリカのピザチェーン店によるとピザの起源は韓国であることも分かってきたそうですよ。

「ピザの起源は韓国」「イタリアは謝罪しろ!」ピザチェーン店のCMが話題に
http://getnews.jp/archives/145740

最近インターネット上で話題を集めているのは、ピザチェーン店「Mr.Pizza(ミスターピザ)」が制作した「ピザの起源は韓国にある」と唱えるCM。『The True Origins of Pizza(ビザの本当の起源)』というタイトルで、先月30日にユーチューブに掲載された。

CMでは中国人の教授が、「イタリアは中国の麺を盗んでスパゲッティを作ったので、あの国(韓国)からピザを持っていくのも大したことではないだろう」と米国テレビ番組のインタビューに答えるところから始まる。テレビ番組は、ニューヨーク・ブルックリンのピザ屋の前で「マルコポーロは泥棒」だと抗議する男性をとらえ、なぜ韓国人はマルコポーロを泥棒と呼ぶのか取材を始める。映像には複数の韓国人が登場し、ある韓国人青年は「マルコポーロは、韓国の宝であるピザを盗んだ」と熱く語り、料理専門家の韓国人女性は「(ピザを盗んだから)イタリアは私たちに謝罪しなければなりません」などと主張する。

YouTube Preview Image

サムスン、日本でiPhone 4S販売差し止め申請(AFPBB News)
Apple、オーストラリアでもSamsungに勝利 GALAXY Tab販売差し止め(ITmedia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>