公衆無線LANサービス「FON」が12月5日サービス開始

FONは、ユーザー宅に設置したアクセスポイントを開放するユーザー参加型の公衆無線LANサービス。自宅のアクセスポイントを無料で開放する代わりに他のアクセスポイントも無料で使える「Linus」、自宅のアクセスポイントを有料開放し、他のエリアも有料で使う「Bill」、アクセスエリアは開放せずに他のエリアを有料利用する「Aliens」の3サービスが用意されている。

自宅の無線LANをみんなに解放すれば君も出先で解放されたFONユーザーの無線LANに接続してもいいよ、ってことですね。広まれば確かに便利。

外でちょこっと調べ物したいときなど無線LANが使いたくなるんですけど、ホットスポットも限定された場所にしかないですからねぇ。

気になるのは自宅の無線ルータを解放しなくてはいけないので、セキュリティ的にはどうなのよ?ってのがあります。うちのアクセスポイントからろくでもないことしてくれる奴が出たら誰が責任とるんだろ?

明日12月5日正午から対応ルータのLaFoneraを先着1000名にプレゼントとのことなので、気になる人はもらっとけー
FON(FON Official site)
「FON」が日本での本格展開を開始。エキサイトとの提携も(BroadBand Watch)
無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸–ルータの無償配布も(CNET Japan)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>