罰ゲーム:東アジア選手権

日本サッカー協会の川淵三郎会長は、中国での東アジア選手権に臨む日本代表について「行くことによって日中関係を向上させてほしい」と話し、勝利とともに親善大使の役割を果たすよう注文を付けた。
 同会長が懸念するのは、4年前のアジア・カップで地元スタンドから反日的なブーイングが起こり、政治問題に発展した事態。「選手には当時優勝した時のように、泰然自若として毅然(きぜん)とした態度を取ってほしい」と語った。その一方で中国製ギョーザ中毒事件の影響も気に掛け、「パーティーでギョーザが出たら、できるだけ食べるように指示した」とも。同行するスタッフが、何かと気を使う遠征になりそうだ。(時事通信)

・・・選手カワイソス(´・ω・)川淵と岡ちゃんが食べるといいじゃないかな。

080209_gyo.jpg

サッカーだけじゃないんだな~北京オリンピックまであと半年!

ギョーザも食べて親善大使に=川淵会長、日本代表に注文(時事通信)
日本「中国ギョーザ」体当たりだ!(スポニチ)
岡ちゃんお願い!!ギョーザ食べて!!(デイリースポーツ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 罰ゲーム:東アジア選手権 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ決勝へ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>