Seagate製HDD,メーカー5年保証から3年へ変更

Barracudaシリーズなどを販売する最大手ハードディスクメーカー「シーゲイト・テクノロジー」が2004年から5年間としていた保証期間を2009年1月3日以降は3年保証に短縮するとの事。サーバ向けCheetahシリーズなどは今まで通り5年のまま。

090110_seagate_baraccuda.jpg

昔は熱くて五月蠅いイメージが強かったSeagateですが、この数年HDDはSeagate製を購入する事が多くなったのは品質改良されたのと5年保証があったのが大きく、無くなってしまうのはちょっと残念なニュース。

古いHDDをメインで使う事はないけれど、5年前に買った80GBとか120GBのHDDって今でもサブマシンに入れておいたりUSB外付けHDDにしたりと、そこそこ使い道があったり。

まぁ3年保証でも悪くないんですけどね。WesternDigitalもHDD3年保証(モデルにより5年)なんだけど代理店の関係なのかRMA保証があったり無かったりがちと困るな、と。

シーゲイト製品保証概要(シーゲイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>