シャープ製電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」12月発売

シャープは電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を12月に発売、同時に電子ブックスストアサービスもサービスを開始予定。新聞や雑誌など約3万冊を配信。

この商品名は笑いを狙ってるんですかね?最近はガラパゴスケータイなんて言葉を聞くようになってきたけど、基本的に悪い意味での日本独自規格を表す用語なのでシャープも思い切った名前を付けるもんだなーっと。

昔はmp3プレイヤーですら悪としていた国なので、電子書籍もガチガチのプロテクトで汎用性のないフォーマットになりそう。で、結果売れないっと。(シャープは電子書籍フォーマットとしてXMDFを提唱)

日本独自規格でもかまわないけど、後々に他のOSやモバイルでまったく使えない汎用性無しのフォーマットになる事が殆どなので買う気がしなくなるんだよなぁ。3,000円で買った電子書籍が専用機種でしか読めませんとかいやじゃん。この手の物は一社主導のフォーマットでは無く、オープンソースな規格で統一して欲しいよ。

シャープ、電子書籍端末「GALAPAGOS」発表(ケータイ Watch)
外観とUIを速攻チェック――写真で見る「GALAPAGOS」端末(ITmedia)
「XMDF」――進化し続ける日本発の電子書籍技術(日経BP.net)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>