日本代表ヴァヒド・ハリルホジッチ新監督就任

2015.3.14 土曜日

日本サッカー協会は八百長疑惑の告発を受けて解任された前監督ハビエル・アギーレから、2014年ブラジルワールドカップにアルジェリア代表代表監督としてベスト16進出を果たしたヴァヒド・ハリルホジッチ(Vahid HALILHODZIC)が新たに日本代表監督に就任することが正式に発表された。

150313_halilhodzic_1

ブラジルワールドカップでのグループリーグ敗退以降、アジアカップでもまさかのベスト8敗退でFIFAランクも50位台と大きく低迷していた日本のサッカー界。若い世代の代表チームも出場権を逃していて、プロリーグになってからは順調に強化されていた日本サッカーに暗い雰囲気が漂って参りました。

ラウドルップなど、色々と名前が浮上していた候補の中では経歴を見る限りベストな監督が来てくれたかも。ハリルホジッチ新体制になって少なくともアジア最上位、2018年ワールドカップグループリーグ突破といった目標は達成して貰いたいものです。

150313_halilhodzic_2

YouTube Preview Image

SAMURAI BLUE(日本代表) 新監督にヴァイッド・ハリルホジッチ氏を招聘(公益財団法人日本サッカー協会)
ハリルホジッチ新監督、就任の決め手は「日本人は私に似たメンタルを持っている」(サッカーキング)
【セルジオ越後の天国と地獄】誰が監督になっても、同じことを繰り返すだけだ。(サッカーダイジェストWeb)