ミハエル シューマッハ、今期限りで引退

2009.12.26 土曜日

噂されてた通りイタリアGP終了後にシューマッハが引退を発表。来期フェラーリにはK・ライコネンが加入しF・マッサとのコンビに。

1991年のベルギーGPでジョーダンからスポット参戦でデビュー、いきなり予選7位は当時インパクトありました。決勝は半周ぐらいで止まってがっかりした記憶が。

1994年のデーモン・ヒル、1997年のジャック・ヴィルヌーヴと、チャンピオンを争う相手に故意なのかアクシデントなのかはともかくピンチになると突撃したり、2006モナコ予選で故意に止まって邪魔するなど勝利のためには色々やらかしてくれるのもそれはそれで面白かったりして。F3マカオでもハッキネンと優勝争いから接触してたね。

この間の中田引退もそうだけどもまた一つデビューした時から見ていた凄い奴の時代が終わっちゃうんだなぁ。あまりの強さに今のF-1がつまらなくなった原因の一つ、とか言われたりもしましたがこの人が居ない来年からのFormula 1はかなり寂しい限り。

その他諸々詳しい話はこちらを読んでいただければだいたい俺の言いたいことが書いてあるので、えーもう殆どその通りですということで。
060912_schumacher.jpg