ナイスタンバリン「デトロイト・メタル・シティ」が最高に面白かった

先週の土曜日に人気漫画が原作の映画「デトロイト・メタル・シティ」がテレビ初放映となったので見ましたよ。良くこんなの放送出来たな、見ながら笑っちゃったじゃないか。

100128_dmc_1

以前から映画「デトロイト・メタル・シティ」は見たかったけど劇場に行ってまで見たいとは正直思わなかったし、DVDでレンタルすればいいと思っていたけれど忘れていたのでテレビバージョンが初見。

ストーリー紹介
心優しき青年・根岸崇一は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分の田舎町から上京。

「そのキッスの味はきっとラズベリ~♪さっき食べたケーキの仕業さ~」
渾身の甘いポップソング「ラズベリーキッス」でデビューを目指すが、ふとしたことから奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目になってしまう。オシャレとポップソングが大好きな憧れの美女・相川さんにはそのことをひた隠して活動を続ける根岸青年だったが、DMCのデビューシングル「ラズベリーキッス」・・・もとい「SATSUGAI(殺害)」が爆発的なヒットとなり、その意思とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく。

「俺は地獄のテロリスト!!殺せ殺せすべてを殺せ!!!!!」
SATSUGAIの爆発的人気とともに、インディーズバンド戦国時代が日本各地で勃発。
DMCはライバルのデスメタルバンドやパンクバンド、HIPHOP界のカリスマなどを次々と討ち果たし、レジェンドを重ねスターダムにのしあがっていってしまう。

「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!」
そんな状況に苦悩する根岸。DMCの活動の合間に、オシャレミュージシャンとして路上ライブをする日々だが、一向に芽が出ない。そして憧れの相川さんにクラウザーとしての正体を隠そうとする日々にほころびが生じはじめる。

そんななか、アメリカ・ニューヨークから、凶暴極まりない世界的デスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークが音楽界からの引退を発表し、その引退を前に世界中のメタルバンドと戦うワールドツアーを敢行するというニュースが入ってくる。
そして、日本での対バン相手にDMCが正式指名されることに・・・。

盛り上がる世間とは裏腹に根岸の苦悩はますます深まっていくが、対決の日は刻一刻と迫ってきて・・・。

クラウザーさんとDMCメンバーは漫画通りのルックスで期待通り。微妙にへぼい所がまたイメージに近い。肝心の劇中に使われる楽曲の数々も民放では放送出来ない歌詞も含め、予想以上のクオリティで映画を盛り上げる。ただし劇中の曲はデスメタルじゃないけどね。デスメタルなんて興味ないからどうでもいいんですが。


魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]
魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]

この映画の中でもっとも存在感をみせたのがDMCが所属するデス・レコード社長役の松雪泰子。クラウザーさん以上にイメージ通り。テレビ版じゃ連発するFxxkは放送出来ずに台詞がピー音ばっかり。
100128_dmc_2

ただ、クラウザーさんを筆頭にDMCの演奏フォームが素人全開なのが惜しい。特にドラムは酷すぎだ。お笑い映画だからこそ、音楽映画だからこそ、機材や演奏(をしてる振りの演技)にもう少しだけ力を入れて欲しかった。ライブシーンにリアリティがあってこそDMCというバンドが本物に見えるんだと思う。

高校生が初めて買った入門ドラムセットみたいのじゃ、しょぼすぎ。2バス2タム2フロアにブリリアントフィニッシュのシンバル一杯、チャイナシンバルを左右に張り出し。とりあえずこんなのとか
100128_dmc_3

こんなのにしようぜー
100128_dmc_4

ジャック・イル・ダーク役にジーン・シモンズ
映画ではラスボス役のジャック・イル・ダーク(ジーン・シモンズ/KISS(神))を支えるメンバーは本職の方が多いのかいかにも、という演奏(してる振りの演技)シーンなのでDMCと絵的に差がありすぎた。そもそもデトロイト・メタル・シティというタイトルはKISSの名曲デトロイト・ロック・シティから取ったものでしょ?そのつながりでジーン・シモンズ。


◆一生涯保証付◆[直筆サイン入スチール写真] (キッス Kiss) ジーン・シモンズ Gene Simmons

さらにジャックバンドのギターはマーティ・フリードマン(ex.Megadeth)。KISSとMegadethの夢の競演やーちなみにマーティは2秒ぐらいしか写ってないので気がついていない人も多いと思われます。もう一回要チェック。

< まとめ>
漫画を原作に映画化すると大半が漫画を読んでいないと意味すら分からない、ファンのみが喜ぶ内輪向けの面白くもなんともない作品が多い中で「デトロイト・メタル・シティ」は原作を知らずとも突き抜けた馬鹿馬鹿しさと、挫折~苦悩~復活といった青春映画の王道ともいえるパターンを組み合わせた娯楽作品として仕上がりは充分。

邦画の大半が辛気くさかったり、しょぼいこと極まりない映画が多い中、最高にくだらなくて素晴らしい映画「デトロイト・メタル・シティ」でした。おまけで90点。

Hell Ya!!!


デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD] [Color] [Dolby] [Widescreen]
デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD] [Color] [Dolby] [Widescreen]

DMC|デトロイト・メタル・シティ
GeneSimmons.com