QBK

QBKさんがあの伝説のシュートについて語っています。

6月12日の豪州との初戦で、1点リードの後半39分から9分間で3失点。続く18日のクロアチア戦、悪夢は後半6分にやってきた。DF加地が放ったボールがゴール前につめた柳沢の目前へ転がる。GKと1対1の場面、右足アウトサイドでのシュートは右側へ外れていった。

「加地がシュートを打つ体勢だったから、打つと思ってキーパーにつめていこうという意識だったんですけど、シュートが急にこっちに来て、足を出して・・・。う~ん、予測できてなかったと言えばそうだった。ああいうのに反応できてこそとは思うし、やっぱり決めるべきチャンスだったと思いますね」

きっと子供の頃から頑張ってきつい練習にも耐えてつかんだ代表の座なのに、あの1プレーで全部吹っ飛んじゃったんだろうなー俺もおかげでテレビの前で倒れこんだけどさ。

あとそうだ、QBKさんとは一緒にディズニーランドに行っちゃうぐらい仲が良い俺達の鈴木師匠(DFW)のマリノス入りが決まりました。

もう一つおまけでチョンス兄さんこと、なべやかんさんも大変な事になってます。

鹿島アントラーズFW 柳沢敦(SANSPO.COM)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。