2008 Formula1 Rd01 オーストラリアGP

今年も例年通りオーストラリアGPからF1GPが開幕。共通ECU(EngineControlUnit)やTCS(TractionControlSystem)禁止などルールも変更され、よりドライバーのテクニックが問われるレギュレーション。

080316_ferrari.jpg

開幕戦のお約束で信頼性に欠けるマシンも多く、またクラッシュも多発する展開でした。F1チームはコーション出まくる展開に慣れていないのか、ペースカーが何度も入る展開になると給油タイミングを誤るケースもちらほらと見受けられ、フェラーリは残り燃料がかなり少なかったはずのK.ライコネンをステイアウトさせるのが良く分からないなぁ。経費でNR2003買いましょう。

チャンプカー出身のS.ブルデーはイエローコーションに慣れている為かいつの間にかあと少しで4位というポジションを走行してたし。

中嶋一貴はレギュラードライバーとしてのデビューレースでしたが6位入賞。ちょっとレースペースが遅いけど1ストップに変更したために燃料が重かったのかな?一子相伝ねばねば納豆走法。3度目のセーフティカー中にR.クビサに突撃してしまった為に第2戦マレーシアGPでは予選10グリッドダウンのペナルティ。

琢磨もスタートで11位までポジションアップするなど、あのマシンでかなり頑張ってましたが、完走出来ればポイント取れただけにマシントラブルは惜しい。フジテレビの放送体制も一貴が主役になっちゃってるし。

そして一番印象に残るのがN.ピケ。ピケ子。シーズンオフのテストタイムを見るとアロンソにはついて行けないだろうとは思いましたがもしかすると久々の大型新人かも知れません。

080316_np.jpg

予選では参戦すら危なかったスーパーアグリの佐藤琢磨に負けて21位。レース中のラップもアロンソより1-2秒遅れ。ベンチの左近が札束積み上げながらアップを始めました。

■関連記事
スーパーアグリ、今期の体制を発表
山本左近、テストドライバーとしてINGルノーF1チームと契約
中嶋一貴、ウイリアムズからデビュー決定
2007 Formula1 Rd15 日本グランプリ

オーストラリアGP決勝:リタイア15台の大荒れレースをハミルトンが制覇!!(GPUpdate.net)
ハミルトン優勝、中嶋一貴初ポイント獲得(FMotorsports)
アクシデントの中嶋一貴にペナルティ科せられる(FMotorsports)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ■関連記事 2008 Formula1 Rd16 日本GP 佐藤琢磨、トロ・ロッソからテストに参加 2008 Formula1 Rd14 イタリアGP ディビッド・クルサード、F1引退を表明 2008 Formula1 Rd01 オーストラリアGP […]

  2. […] ■関連記事 ミハエル・シューマッハ、メルセデスGP契約を発表 2009 Formula 1 Rd15 日本GP 2008 Formula1 Rd01 オーストラリアGP […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>