2010ワールドカップアジア最終予選終了

長く続いたワールドカップ予選もこれで最後。グループ1位を賭けてオーストラリアと対戦した日本は2006年ワールドカップを思い出す逆転負け。アジア最終予選を4勝3引1敗とし、勝ち点15でグループ2位で予選を通過。

090618_aust.jpg

これがグループ1位のみ通過だったらこの試合面白かったのにね。グループBは韓国、北朝鮮が1,2位でグループ突破。こちらのグループは大混戦で、3チームが最終節まで2位を争ってもつれ込む展開になり、北朝鮮と直接対決で引き分けてしまったサウジアラビアが得失点差で3位でプレーオフへ。イランがグループ4位で予選落ち。イランサッカー好きなのに・・・

北は↓の川崎フロンターレ所属、鄭大世(チョン・テセ)ことパンスト王子頑張ってました。彼は常にパンスト顔ですが良いFWです。
090618_tese_mio.jpg

みお・・・(´;ω;`)ブワッ

前代表監督イビチャ・オシム氏のお言葉
090618_osim.jpg

――日本を離れて半年になりました。
 「日本は気にしているよ。なぜなら、私は日本で働いていたのだから。ストレスと重圧のために健康を犠牲にした。つまり、自分の健康を日本にささげた。だが、私が倒れたことで日本に罪はない。私は全試合においてストレスやプレッシャーを自分にかけ過ぎた。ジェフ(千葉)の試合においても、代表の試合においても。私は胸にペースメーカーを埋めているが、いつも『これは日本の思い出の品だ』と言っているんだ。もしペースメーカーにメード・イン・ジャパンと書いてあったら最高だがね」 (asahi.com)
(´;ω;`)ブワワワワッ

■関連記事
2010年南アフリカワールドカップ出場決定
2010年W杯アジア3次予選
ACL決勝、ガンバ大阪がアジアチャンピオンを獲得
FIFAクラブワールドカップ決勝と3位決定戦
FIFA U-20 World Cup Canada 2007

先制し、相手を本気にさせながらも「防ぎようのある」セットプレーからの2失点で逆転負け。1位通過はならず(J’sGoal)
岡田ジャパン逆転負け…独の悪夢再び(sportsnavi)
サッカー北朝鮮代表の鄭大世、「パンスト顔」OK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ■関連記事 2010ワールドカップアジア最終予選終了 2010年南アフリカワールドカップ出場決定 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>