「iPad」はソフトバンクから登場。5月28日販売開始

ソフトバンクモバイルはアップルの新製品「iPad」を取り扱う事を発表。5月10日より一部のソフトバンクショップで予約受付が始まり、28日から販売を開始。

「iPad」は9.7インチIPSディスプレイ、802.11n Wi-Fi、Bluetooth 2.1+、加速度センサ、コンパス、スピーカーなどを搭載し、インターネット接続のブラウザとして、音楽や動画プレイヤーとして、そしてこれから世界的に始まる電子書籍リーダーとして有力なデバイス。

でっかいiPhoneみたいなものだけど、Bluetooth対応キーボードもオプションで発売されるので、ネットとメールを中心としたネットブック的な用途にも使いやすいはず。

ドコモがiPad専用のミニSIMカードを早々に発表するなど張り切っていたので、今回はドコモがiPadを引っ張るキャリアになるのかと思いきや、結局iPhoneに続いてiPadもソフトバンクから登場する事になりましたとさ。

iPad(SoftBank)
ソフトバンクが「iPad」を28日発売、10日より予約受付(ケータイ Watch)
本体価格は月々2220円から:ソフトバンクモバイル、「iPad」を5月28日に発売――専用プランも発表(ITmedia)
iPad、日本ではソフトバンクモバイルが提供(RBB TODAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>