任天堂「ニンテンドー3DS」2011年2月26日発売

任天堂は裸眼で3Dに見える新型携帯ゲーム「ニンテンドー3DS」を2011年2月26日に発売と発表。カラーはアクアブルー、コスモブラックの2色。価格は25,000円。

写真で静止画を見ても従来のニンテンドーDSとの違いがはっきりしないので、実際に3Dで動く映像を自分の目で見ると本当の3DSの良さが分かって凄いのかも。

価格は携帯機としてはちょっとお高めの設定。任天堂強気ですなぁ。

3Dと言えば家電店で3Dテレビのデモを見てがっかりした人も多いんじゃないでしょかね。あれ、めがね必須とか面倒な割にしょぼくて面白くも何ともないんですけど。

任天堂カンファレンス2010|ニンテンドー3DS
任天堂カンファレンス2010開幕。ニンテンドー3DSは2011年2月26日発売。価格は2万5000円(4Gamer.net)
3DS、年明け発売に失望の声(インサイド)
【画像公開】ニンテンドー3DSの任天堂タイトルを総まとめ!【任天堂カンファレンス2010】(ファミ通.com)
任天堂、メガネなしで3Dプレーできる新型携帯ゲーム機「Nintendo 3DS」を2011年2月発売(日経トレンディネット)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Stealth31 より:

    3Dって需要と供給のバランスがなんかおかしいですよねw
    温度差相当あると思うなァー

  2. Nixx より:

    携帯ゲーム機は布団の中でごろごろ適当プレイしかしないので、
    3Dになる事がいいのかどうか分からないけど、実物見たら欲しくなる予感。
    でもやっぱり3Dはバーチャルボーイが最高(キリッ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>