24インチLED液晶モニタ「BenQ V2420H」買ってみた

久しぶりに液晶モニターを購入しようと色々探していたのですが、条件はフルHD必須な事しかないのでどの機種を買ってもあまり差がないので今回はどうせ買うならLEDモニターしてみようと「BenQ V2420H」を買ってみました。

開けてみた

箱から出す時が一番楽しいのは自分だけでしょうか?主な付属品はマニュアル(CD-ROM)保証書、電源ケーブル、D-sub/DVIケーブル、電源アダプタ。PCとの接続に必要なケーブル類はD-sub/DVIケーブルのみでHDMIケーブルが付属しないので要注意。

視野角
TN液晶なのでそれなりです。いたって普通のTN液晶の性能で上下から見ると変色が激しく、左右からの変化は気にしなければOKといった所。但し24インチと液晶サイズが大きいので四隅の色が正面から見て、まず気にならない範囲ですが僅かながらに色が違うのが分かります。

初期のTNパネルはあまりにも視野角が狭く避けていたけど、最近のTNパネルはウェブ見て動画見てゲームするぐらいなら満足出来る性能になっているので、色変化や輝度変化に特別なこだわりが無ければBenQ V2420Hも大丈夫かと。

低消費電力、低発熱
消費電力が低いのが最大の特徴で、カタログスペックでも最大30Wと非常に低電力で動作します。どこかのサイトの人がエコワットで計ってみた所、ECOモードで約15W前後とほぼカタログ通りの電力で動作していたとか。24インチディスクプレイが15ワットって凄い。また電源はACアダプタで接続します。

本体の発熱が非常に低く、8月下旬に購入したのでまだ暑い部屋で液晶本体に触ってもほんのり暖かいだけ。寒くなったら無理矢理乗っかろうと思ってたうちの猫ちゃんがっかり。

とにかく薄い
デザインで特筆すべきなのがとんでもなく薄い事。モニターの厚みが15mmしか無く、非常に華奢な外見をしています。この薄型な点を生かして机の奥に設置出来るかと思いましたが、土台になる足の奥行きでそこまでは無理。それでも以前の液晶モニターよりは机にスペースが生まれました。

ただ、せっかくここまで薄型モニターになっているのにケーブル類を接続の際には水平に差し込まないといけないのがちょっと美しくないです。一度設定したら背面を見る事はまずないのでどうでもいいのですが、上手く垂直方向へ差せる様にデザインして貰いたかった。

VESAマウントアームが無い
VESAアームの穴が無いので、後々にアームを付けようと思っていた人は要注意です。LEDモニタならではの軽量で薄型な点を利用して、VESAアームを使って可動させたり縦表示にも使えたら良かったのですが利用不可。薄すぎて強度が無かったとかかな?デザイン優先?

ゲームサイト的まとめ
性能的にバックライトがLEDを使用していること以外に特筆する事がありません。至ってふつーな、今時の液晶モニタです。ゲームサイトな視点で見ればHDMI入力が1系統しか無いのでPS3/Xbox360を同時に繋ごうとするとやや面倒な点は注意かも。うちはXbox360はアナログRGBで接続しているので問題無いのですが。

FPSでもアクションゲームでも他の液晶モニタと比べて特に遅延を感じる事は無いけれど、本気プレイの人だと液晶特有のラグはいつも通り。CRTから液晶に乗り換えた時は若干の違和感があったけどもうすっかり液晶に慣れてしまいました。

まぁ正直な所LEDでもCCFLでも現時点では性能差は小さいと思うので、電気代が僅かに下がるのを取るか、販売価格が安いCCFL液晶を買うかはお好みですね。

BenQ 24型 LCDワイドモニタ グロッシーブラック V2420H
ベンキュージャパン (2010-06-04)
売り上げランキング: 37686

BenQ V2420H(BenQ Japan)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>