ロバート・クビサ、イタリアのラリーで大クラッシュ。今シーズン中の復帰は絶望的か

ロータス・ルノーGPドライバーのロバート・クビサはイタリアで行われたラリー「ロンド・ディ・アンドラ」に出場していた際に大きなクラッシュを起こし右腕や足を複数ヶ所骨折。緊急手術が行われ命に別状は無いものの、少なくとも今期前半のF1参戦はほぼ絶望的な状況。

一時は右腕を切断する可能性が報道されていたほどの大クラッシュで、その際に接触したガードレールが腕に刺さり重傷を負っているとか。現在は意識も戻り指が動かせたとの報道があるのでひとまず手術は成功したようです。

クビサは若干性能の劣るマシンで上位チームを脅かす、個性的なルックスも含めて現在のグランプリを盛り上げるに必要なドライバーなだけに非常に残念なニュース。

かなりの重傷を負っているので、選手として戻ってこれるのかは今の段階では不明ですが早い回復を祈るばかりです。クビサ頑張れよー

ロータス・ルノーGP 「ロバート・クビサは骨折し、手術を受けている」(F1-Gate.com)
ロバート・クビサの手術が完了 ・・・ 復帰には最低でも1年(F1-Gate.com)
クビサ、ラリー中のクラッシュで大怪我(FMotorsports)
ロバート・クビサ、指を動かす(TopNews.JP)
「ロバート・クビサの交代を考えるのは時期尚早であり非礼」とロータス・ルノーGP(TopNews.JP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>