au,2011年夏モデル発表

KDDIは17日に2011年夏モデルとして15機種を発表。音声端末12機種の半分になる6機種がスマートフォンになり、これまで以上にスマートフォンへの移行が明らかに。

シャープ「INFOBAR A01」

大人気だった初代「INFOBAR」から約8年。タイル状のキーなど特徴は残したままAndroid2.3を搭載して再登場。以前は三洋製だったが今回からシャープに変更。ユーザーインターフェイスを自分の好みにレイアウト出来る独自UI「iida UI」搭載。

シャープ「AQUOS PHONE IS11SH」

スライド型ボディにテンキー搭載のスマートフォン。スマートフォンはタッチパネルの機種がほぼ全て、極々一部がフルキーボードを採用している端末ばかりなので、物理キーのある珍しい機種。Snapdragon搭載で簡易3D撮影、800万画素CMOSカメラなど。

カシオ「G’zOne IS11CA」

G’zOneブランドのAndroid2.3スマートフォン。IPX5/IPX8相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能。G’zOneシリーズおなじみの電子コンパスや温度センサーなども搭載。

デザインは好みが分かれそうなところだけど、少々手荒に扱っても大丈夫な耐久性を持つスマートフォンはこれまで無かったので人気は出るはず。2011年夏モデルの中だったらこれかINFOBARが欲しい。

「iida」初のスマートフォン「INFOBAR A01」の発売について(KDDI株式会社)

au、2011年夏モデル15機種を発表(ケータイ Watch)
auケータイも「Skype au」に対応:KDDI、auとiidaの2011夏モデル15機種発表――Android版「G’zOne」や「INFOBAR」、「Xperia acro」も登場(ITmedia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>