タイトー、iPadアクセサリ「iNVADERCADE(インベーダーケード)」インベーダー筐体を再現

タイトーは1978年に発売された歴史的大ヒットビデオゲーム「スペースインベーダー」の筐体を再現したiPad専用アクセサリー「「iNVADERCADE(インベーダーケード)」を10月11日に発売。App Storeで配信中のスペースインベーダー HDと組み合わせる事で当時の筐体を再現出来る。価格15,800円。

うおおおお欲しいいいいい。レトロゲーム大好きなのでこの手の物は激しく反応しますん。このデザインのインベーダー筐体は子供の頃に見かけた覚えがあり、今見ても格好良く見える。今でもボーリング場とか意外な場所に残っていたりして極々まれに見かける事あるよね。

当時このデザインのアップライト筐体だと自機の移動はレバータイプだけじゃ無く、代わりに二つのボタン操作で左右に移動するタイプもあって子供の頃はあれを操作出来るのは大人の人だけなんだな、と良く分からない事を考えたのは覚えてる。

お値段は15,800円とちょっとばかり高いけどまぁそんなもんかな。本物のアーケード筐体を1台部屋に置くのが死ぬまでに実現したい事の中の一つなんだけど、筐体の大きさの問題もあって難しいんだよね。マーブルマッドネスの筐体買いたい。

YouTube Preview Image

インベーダーケード(株式会社タイトー)
タイトー、iPad専用アクセサリー「iNVADERCADE」10月11日発売。「スペースインベーダー」の筐体をコンパクトに再現(GAME Watch)
「スペースインベーダー」をiPadで再現する電子玩具「iNVADERCADE」(マイコミジャーナル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>