アマゾン電子書籍端末「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite 3G」「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」の4機種を11月より日本で発売

アマゾン・ジャパンは24日にタブレット「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」と、E-inkを使った電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を日本でも11月から順次発売すると発表。価格は8,480円から15,800円。

電子書籍リーダーの大本命Kindle
これまで待たされてまくっていた電子書籍リーダーの本命中の本命、Kindleシリーズがようやく日本でも発売される事になりました。Kindleが日本でも本格的に流通するとこれまで以上に電子書籍の販売が進むと思われます。

価格も比較的お手頃だし、Kindle Paperwhite 3G版はKindleストアとWikipediaのみ通信出来る制限ありですが、通信料金を気にしなくても大丈夫な仕組みはインターネットを使わない高齢者にもわかりやすく安心して受け入れられるのではないかと。

今回のAmazon Kindleの発売を受けて、楽天が手がけている電子書籍kobo Touchがどう対抗するのかも見物です。なにか大きな手を打たないと一気にKindleへ流れを持って行かれると思うなぁ。

さらに、同日にアップルの新製品発表がありましたが、Kindleと競合しあうタブレット製品としてiPad Miniと、このあいだRetinaディスプレイ対応になったばかりなのに更に新しくなった第四世代iPadが発表されました。されましたが、日本国内では初登場となるAmazonのKindle登場の方がインパクトあったかな。個人的にはEインクのKindle Paperwhiteが欲しいです。

Kindle Paperwhite 3G
Kindle Paperwhite 3G

スクリーンサイズ:6インチ
ディスプレイ技術:Paperwhite、内蔵型ライト
解像度:212 PPI
オーディオ:-
容量:2GB Amazonのコンテンツについては、無料のクラウドストレージあり
通信:無料3G接続 + Wi-Fi接続
サイズ:169 mm x 117 mm x 9.1 mm
重量:222g
プロセッサ:
バッテリー:8週間(ワイヤレス接続OFF時)

Kindle Fire
Kindle Fire

スクリーンサイズ:7インチ
ディスプレイ技術:LCD
解像度:1024×600
オーディオ:ステレオスピーカー
容量:8GB Amazonのコンテンツについては、無料のクラウドストレージあり
通信:Wi-Fi接続
サイズ:189 mm x 120 mm x 11.5 mm
重量:400 g
プロセッサ:デュアルコア 1.2GHz OMAP 4430
バッテリー:連続8.5時間

アマゾンが日本向けKindle最新4モデルを予約開始、「無料3G通信付きで1万2980円」の衝撃(ITpro)
アマゾン、「Kindle Fire HD」と「Kindle Paperwhite」を日本でも発売へ(Computerworld)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Bertha より:

    Free knowledge like this doesn’t just help, it promote dearocmcy. Thank you.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>