俺とコントローラー

2009.12.10 木曜日


コントローラー好きなので色々買います。ステアリングはOSCのほとんどの人がハンドルコントローラを使用していると思いますが、通常のゲームパッドはWindows用はまともな物がないのでコンシューマー用のパッドを変換してる人も多いんじゃないかと。

そこでDPP(Direct Pad Pro)ですよ。USB変換の奴は反応速度が悪いのが多くていまいちなのですがDPPはプリンタポートを使用するタイプでやたらと素早い反応でパッド馬鹿として納得の物なのです。

PSパッドをDPPに変換するのは量販店でも市販されているのですが、デジタルパッドとしてはもっとも人気があると思われるセガサターンパッド用はそもそも売ってないんです。

過去にはI/O DataからIF-SEGA/PCIなんてのもあったんですが、現在は品切れで一時期は2万円あたりで取引されるほど貴重品扱いでしたねぇ。

自分で制作するのも部品が手に入りにくいこともあって難しかったのですが、第三科学研究所のサターン用DPP-SS2が6月に販売された時に販売開始から15分ぐらいで即刻売り切れてましたがなんとかそのときに2個購入出来ました。買えなかった人すまん。予備用も欲しかったので。

セガもこの人気に気がついたらしく復刻版としてUSBバージョンで販売しましたが今は売り切れてるみたいです。復刻版白は出来が悪いとの話も聞きますが。また純正カラーで発売するみたいです。

あとはついでにX-BoxパッドをWindows用に変換したりもしてますが、そこまでこだわってゲームするのかと言われるとめんどくさいのでゲームしません。グラディウスVもまだ遊んでないし。

パッドを集めて繋ぐまでがゲームなのです。