山本左近の持参金は2,200万ドル?

山本左近のスパイカーへの持参金が2,200万ドル(約26億円)というのは本当なんでしょうかね?中堅のシートならともかく、ダントツびりチームですよ?220万ドル(約2億6千万円)の間違いじゃないのかな?

去年ドーンボスがレッドブルへの持参金が20億円という話なのでホントに2,200万ドルも持ち込めるならもう少し良いチームに乗れそうなのにねぇ。

同選手のマネージメントを行っているマーク・パーキンス氏は、地元のインドの『トラスト・オブ・インディア』紙に対し「スパイカーF1は、能力よりもむしろいくら資金を持ち込むかでドライバーを決めている。
その意味でわれわれとの交渉がうまく進捗したとは言えなかった。
結局、カーティケヤンは山本左近の用意したおよそ2,200万ドル(約26億円)という金額に負けたのだ」と、語っている。(FMotorsports)

070730_karthikeyan.jpg

カーティケヤン陣営、「金の力で負けた」(FMotorsports)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ホラフキ より:

    想像ですが
    アグリのSA07(RA106のカスタマーマシン)問題で一番強硬姿勢だったのがスパイカー(最下位=11位以下になるため分配金なしだから最下位濃厚なスパイカーは死活問題)ですからね

    言うのもあれですが山本は金銭決着のための山車ではないかと…
    あれだけポイント剥奪や選手権からの除外を求めて提訴すと息巻いていたスパイカーがなにもおこさなかったら…
    かなり黒とみてよいかと

  2. […] 山本左近の持参金は2,200万ドル? 山本左近、スパイカーF1入り決定 Formula1 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>