2007 Formula1 Rd17 ブラジルGP

2007年シーズン最終戦ブラジルグランプリ。3人のドライバーによるタイトル争いは1986年のピケ、マンセル、プロスト以来21年ぶり。

ランキングトップで予選2位のハミルトンがスタートでライコネンとアロンソにパスされて4位、直後にミッショントラブルで18位まで後退してしまってこの時点でほぼチャンピオンシップは終了。それでも最終的に7位まで追い上げあと一歩、F1至上初のルーキーイヤーでのチャンピオン獲得はなりませんでした。

ハミルトンが下位にいるためライコネンが優勝すれば逆転チャンピオンの可能性が高くなったのですが、ポールポジションからスタートしたマッサがレース終盤までトップを走行し、空気読めずにこのままレースが終わったらどうしようと思ったとき最終ピットストップでライコネンと順位を入れ替えてそのまま優勝。

これによりライコネン110pts,アロンソ109pts,ハミルトン109ptsでもっともチャンピオンの可能性の低かったライコネンが逆転で2007年タイトルを獲得。フェラーリもコンストラクターズチャンピオンも併せてダブルタイトルに。

きっとライコネンがチャンピオンなら納得出来るんでしょう、3位アロンソは表彰台で笑顔でした。ハミルトンがチャンピオンだったらすんごい不機嫌なんだろうな。

デビューレースの中嶋一貴は予選こそQ1脱落の19位とふるわなかったものの、決勝では琢磨をオーバーテイクするなど10位までしこしこ納豆走法で挽回。途中ピットクルーをはねとばしたけど。

0710122_naka.jpg

ラップタイムは全体で5位とチームメイトのロズベルグよりも速かったり一定の評価は得たと思うのでもしかしたら来年のシート取れるかも?

今シーズンは4人のドライバーによる混戦で、サーキット以外での争いもいつものことながら多かったけどそれも含めてファンは最後まで面白い展開だったのではないでしょうか。それではまた来年~

そういえばコンストラクターズ最下位のマクラーレンは来年のカーナンバーは22-アロンソ(移籍?) 23-ハミルトンなのかな?

■関連記事
中嶋一貴、ウイリアムズからデビュー決定
2007 Formula1 Rd15 日本グランプリ

ブラジルGP決勝:ライコネンが優勝、大逆転で初タイトルを獲得!(GPUpdate.net)
ブラジルGP ライコネン大逆転でチャンプに!(F1キンダーガーテン)
ライコネン優勝で、初チャンピオンに!(FMotorsports)
初王者ライコネン、「言葉にできない気持ち」(FMotorsports F1)
ウィリアムズ首脳、「中嶋一貴、未来ある」(FMotorsports F1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Escape Zone より:

    ブラジルGP決勝…

    学科展示の作業でかなりくたばってますが、そんなの無視して今年のF1の最終戦を見ていきたいと思います。結果は以下のリンクより。一応ネタバレに注意してください。

    決勝 (more…)

  2. […] 2007 Formula1 Rd17 ブラジルGP 中嶋一貴、ウイリアムズからデビュー決定 2004 Formula One United States […]

  3. […] 2007 Formula1 Rd17 ブラジルGP 中嶋一貴、ウイリアムズからデビュー決定 2004 Formula One United States […]

  4. […] ■関連記事 2007 Formula1 Rd17 ブラジルGP スーパーアグリ、F1から撤退を発表 ウィリアムズ、2008年はニコ・ロズベルグと中嶋一貴 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>