ウィリアムズ、2008年はニコ・ロズベルグと中嶋一貴

2012.9.27 木曜日

残り少ないF1シートを争う椅子取りゲームが激しくなってきましたが、ウィリアムズは来期のドライバーを発表。来期はニコ・ロズベルグと中嶋一貴の二世コンビに。アロンソとロズベルグを交換する噂もありましたが正式に決まったようです。

071108_naka.jpg

超名門ウィリアムズのレギュラーシートに日本人が乗れるとはちょっと驚きましたが、現在ウィリアムズにエンジンを供給するトヨタも日本で人気がない原因の一つにトヨタに乗る日本人ドライバーがいない事は認識しているでしょうから、なんとしてでも中嶋一貴を乗せようとかなりプッシュしたのではないでしょうか。

来年のフジテレビは佐藤琢磨と中嶋一貴どっちを押すのかな?琢磨は移籍も視野にいれて来期のシートを探っているようですが、実質的にはスーパーアグリしかシートはないと思われるので、来期は日本人最上位のポジションが奪われそう。琢磨涙目。

■関連記事
2007 Formula1 Rd17 ブラジルGP
中嶋一貴、ウイリアムズからデビュー決定
2004 Formula One United States GP

中嶋一貴公式サイト
中嶋一貴F1ドライバーに昇格(F1キンダーガーテン)
中嶋一貴 2008年ウィリアムズから参戦決定!(GPUpdate.net)
フランク・ウィリアムズ 2008年のラインナップに満足(GPUpdate.net)
一貴、日本人最高のドライバーを目指す(GPUpdate.net)
2008年ウィリアムズ、ロズベルグ&中嶋一貴決定!!(FMotorsports F1)
中嶋一貴、「ウィリアムズとトヨタに恩返ししたい」(FMotorsports F1)