ソフトバンクモバイル、2009年冬春モデル発表

ソフトバンクモバイルは2009年冬モデルと2010年春モデル22機種75色発表。今回の大きな新サービスは「Wi-Fi」が登場。

091110_softbank_02.jpg

4.0インチ・ハーフXGAタッチパネル液晶搭載「941SH」
091110_941sh.jpg
480×1024ドットの解像度を持つシャープのフラグシップモデル。横の解像度が1024ドットとなり、多くのPC向けサイトがPCと同様に表示可能。800万画素CCDレンズ、Wi-Fi搭載。

多色展開「COLOR LIFE 840P」「Jelly Beans 840SH」
091110_840p_colorlife.jpg

091110_840sh_jellybeans.jpg
全部で15色も登場したパナソニック モバイルコミュニケーションズ製「COLOR LIFE 840P」とお菓子の「Jelly Beans」をイメージした7色「Jelly Beans 840SH」

両機種ともにワンセグやおサイフケータイに対応しないシンプルな端末。機能よりも見た目のかわいらしさを重視した機種。

 Jelly beans (ジェリービーンズ) 飴?グミ? ジェリーベリー ミニビーンマシーン+スタンドパックセット  Jelly beans (ジェリービーンズ) 飴?グミ? ジェリーベリー ミニビーンマシーン+スタンドパックセット
osadasoft

高速パケット通信を実現する「ケータイWi-Fi」
「ケータイWi-Fi」は自宅の無線LANや公衆無線LANを利用し、高速のパケット通信を提供するサービス。劇場公開前の映画の全編を視聴可能な「ケータイ試写会」や新聞・雑誌、動画系サイトがスムーズに見られるとのこと。

ソフトバンクモバイルは3大キャリアの中でもっとも通信基地局が少なく、3G網がiPhoneの大量の通信に耐えられなくてトラフィックをADSLや光回線に逃がす為の施策じゃないのかな、という気も。

今回はドコモ、au,ソフトバンクの3大キャリアの中では端末に関しては一番の出来じゃないかと。Snapdragon搭載「dynapocket X02T」Windows Mobile 6.5「X01SC」などのスマートフォン、Androidも2010年春に全キャリア中で最も高いスペックで登場するとか。

端末は非常に良く出来た物が多いだけに、ソフトバンクはアンテナもうちょい建ててくださいよ。都内はほぼ問題無いけど、郊外だと未だに怪しい所が多いので。

SoftBank Collection 2009 Winter – 2010 Spring(SoftBank)
ソフトバンク孫氏、「ケータイ=Wi-Fiの時代、先陣を切る」(ケータイWatch)
Wi-Fi対応端末を8機種展開――ソフトバンクモバイルの2009年冬・2010年春モデル22機種(ITmedia)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ソフトバンクモバイル、2009年冬春モデル発表 […]

  2. […] ■関連記事 ドコモ、2010年夏モデル発表 au,2010年夏モデル発表 ソフトバンクモバイル、2009年冬春モデル発表 […]

  3. […] ソフトバンクモバイル、2009年冬春モデル発表 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>