PHSウィルコム、更生法申請へ。通信業界では過去最大の破綻

国内唯一のPHSを展開するウィルコムは2月18日に通信事業者として過去最大となる約2,060億円の負債で経営破綻し、東京地裁に会社更生法の手続き開始の申し立てを発表。今後は企業再生支援機構とソフトバンク、投資会社アドバンテッジパートナーズなどの支援を受け再建を目指す。

100218_willcom_1

さて、DDIポケット時代からの元8年ユーザーとして言いたい事がいっぱいあるぞ。

数年前、当時としては超格安だった基本料2,900円での定額通話(070同士であれば24時間通話無料)、PCを含むメール無料、まだスマートフォンが殆ど普及していない時に現れたW-ZERO3シリーズなど、このころのウィルコムは大手携帯キャリアには無いアイディアと先進性があり、ガジェット的な物が好きな人達に大人気だったのです。

081212_wx310k.gif

ソフトバンクモバイル&イーモバイル登場
そこへボーダフォンを買収したソフトバンクモバイルがお父さんと共に出現。基本料980円のホワイトプランを投入し、1-21時までの時間限定とはいえ通話無料を打ち出し、ウィルコムの優位点が崩されていきます。が、何にも対抗策は打ちださずに静観。

090202_softbank.jpg

またモバイル通信にもイーモバイルが現れ、ウィルコムの数倍から数十倍の速度でサービスを開始。速度では対抗出来ないのなら基本料を下げるなどの対抗策があっても良さそうなものの、やっぱり対抗策は打ちださずに静観。

自分はこのウィルコムの対応に見切りを付けて契約していた3回線すべて解約。回りのウィルコムユーザーもこの辺りから激減し、070定額の優位性が崩れる負のスパイラルに突入。一気にユーザーが減っていきます。減って当然だけど。

広いエリアと信頼性の高いdocomoとau,あんまり信頼出来ないけどiPhoneを筆頭に勢いと先進性のあるソフトバンクモバイル、エリアはまだ狭いが高速モバイル通信のイーモバイル、UQ WiMAXとウィルコムの入る隙間まったく無し。

W-VALUE SELECT スペシャルモデル
最近は基本料2,900円では競争力がない為に、大手家電店などでスペシャルモデルとして古い端末であれば基本料980円で販売されている事が多く、これによりARPU(月間電気通信事業収入)の低い新規客が増えるものの、既存の契約者は相変わらず2,900円を払い続けなければならない不公平な料金体制になり不満爆発。

苦渋の選択で他社への対抗として始めたんだろうけど、長期ユーザーが新規ユーザーの分を極端に負担させられている訳で。他社も新規にはサービスするけど毎月の基本料が3倍も違うなんて見たことないよ?

まだまだ沢山おかしな点があるウィルコムですが、この辺りの流れを受けて解約して携帯へ移動するユーザーが一気に加速し、今日の発表となるのでした。

「終わったな、携帯の時代も(キリッ」

先にウィルコムが終わってしまいました。この先いきなり停波は無いと思いますが、数年後には止まっているかも。

またウィルコムを狂信的に支持する人達もネット上には多く、彼らがもっとも忌み嫌うソフトバンクの支援により、次世代PHS-XGPが今とは違うまともな形で開始されるかもしれませんが、恐らくこの状況からPHSが大々的に復活する事はもうないでしょう。日本独自の超ガラパゴス規格PHSじゃもうむりぽ。

■関連記事
ウィルコム、2009春モデルと新サービス発表
ウィルコム新プラン「新つなぎ放題」発表
ウィルコム、システム手帳に収まるネット端末「WILLCOM NS」発表
ウィルコム、2008年新機種新サービス発表
ウィルコム、WindowsVista搭載「WILLCOM D4」発表
ウィルコム新プラン「新つなぎ放題」発表

会社更生手続開始の申立に関するお知らせ(WILLCOM)

会社更生手続開始の申立に関するお知らせ(useWill.com)
ウィルコムが会社更生法適用を申請(WILLCOM NEWS)
ウィルコムが更生法を申請、負債2千億超(YOMIURI ONLINE)
ウィルコム、会社更正法の適用を申請(ケータイWatch)
ウィルコム、会社更生手続開始を発表(engadget)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] これ、ウィルコムのSIMカードを搭載しているのですが、先日ウィルコムは案の定倒産しちゃったので、せっかくホンダが通信費を気にしなくて済むオーナーに優しいシステムを開発した […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>