SCEから3D対応ディスプレイ「CECH-ZED1J」2011年11月2日に発売

ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCE)は立体視に対応した24インチ3D液晶「CECH-ZED1J」を2011年11月2日に発売すると発表。PlayStation 3(以下PS3)を接続すればすぐに3Dコンテンツ対応ソフトが楽しめる。価格44,980円。

まったくヒットする兆しの無い3D対応テレビですが、SCEからほぼゲームの為の3D液晶が登場しましたよ。4倍速パネル/応答速度4msとゲーム用途としてはよさそう。

ソニーは同時期になる2011年11月にもHD有機ELパネル3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を発売するので欲しい人は激しく悩むところです。両方買えば解決だけど。

S端子が欲しいです
最近の液晶テレビにはS端子が付いていない機種が多く、レトロゲーム好きとしてはS端子が省かれていると非常に困るのです。

家にあるHDMI対応の機種以外はすべてS端子で統一してセレクターを通してモニターに接続してきたのでいまさらS端子を無かったことにされるとどうしたもんだか。

実際PlayStation2やドリームキャストをS端子で接続して遊んでいる人はまだまだいると思うんだけどなぁ。メガドライブもセガサターンも現役ばりばりでS端子でつながってます。RGB21ピンも持ってるけどあれはやや特殊だし。

「CECH-ZED1J」にはゲーム専用モニターとしてS端子をぜひ対応して欲しかった。この点が残念だけど価格も比較的安いし3Dに興味があればゲーム専用モニターとして良さそうな製品じゃないでしょうか。

追記 アマゾンで3万円台で予約受付開始。意外と値引きされてます。

「プレイステーション 3」の3Dの世界をさらに拡げる「3Dディスプレイ」および「3Dメガネ」11月2日(水)より、それぞれ希望小売価格44,980円(税込)、5,980円(税込)にて発売(プレイステーション オフィシャルサイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>