デュアルコアCPU A5搭載「iPhone 4S」は10月14日に登場。KDDIからも発売決定

アップルは現地時間10月4日(日本時間5日午前2時)に新型iPhone「iPhone 4S」を発表。デュアルコアA5プロセッサ搭載、グラフィックス描画性能は7倍に。日本ではソフトバンクモバイルの独占販売が初めて崩れ、KDDIからも発売が決定。両者共に10月14日から発売する。

世界中が注目するアップルのカンファレンスでは、事前に予想されていた「iPhone 5」の登場は無く「iPhone 4S」のみ発表で、やや拍子抜け。デザインや液晶サイズもiPhone4から変更なかったので、いつものアップル新製品発表会におけるワクワク感が今回は感じられなかったのが残念。

0.5秒間隔での連続撮影が可能になった8メガピクセルカメラ

iPhone 4の500万画素から新たに800万画素5枚構成の開放F2.4レンズを搭載し、0.5秒間隔で写真撮影が可能になるのは地味だけど嬉しい改良点で、ちょっとした写真なら十分耐えられるクオリティが簡単に撮れるはずです。シャッターが物理ボタン対応になるのも良さそう。

さらにiCloudを設定しておけば、撮った写真は自動で他のデバイスと同期されます。この機能は便利かも。

ストレージ容量に64GBモデルが登場
ようやくiPhoneにも64GBモデルが出ます。iPadやiPod Touchにはあった64GBモデルがなぜかiPhoneだけ発売されていなかったので、写真や動画、あれやこれやのデーターをiPhone一台に詰め込みたい人は待っていたはずです。やっと出ました。

通信速度に差。ソフトバンク下り最大14.4Mbps/au3.1Mbps
どうやらソフトバンクのiPhone 4SとauのiPhone 4Sには通信速度に差がある様でW-CDMA/HSDPAのソフトバンクは下り最大14.4Mbpsに対してCDMA2000 1x EV-DO Rev.Aのauは理論値で最大3.1Mbpsと大きく劣る模様。

ただ、どっちみちスマートフォンブームにより回線が混み合っていて、最大速度なんてどちらの陣営も出ないんですけどね。どこかの新聞社がau版iPhone 4SにはWiMax搭載か?なんて記事も書いていたけど、iPhone 4S+WiMAX+テザリングを実現してくれたらauにMNPするよー

iPhone 4S – 史上最高のiPhoneです。(アップル)
SoftBank ホーム(ソフトバンクモバイル)
au by KDDI(au)

iPhone 4S、10月14日よりソフトバンクとauから発売(ケータイ Watch)
iPhone4S、14日発売、KDDI参入で競争-料金などカギ(Bloomberg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>