Tegra 3搭載になったソニー新型タブレット「Xperia Tablet S」

2011年9月に発売されたソニー初のAndroidタブレット「Sony Tablet S」から約1年、NVIDIA Tegra 3搭載にバージョンアップした新型タブレット「Xperia Tablet S」が登場。海外では9月ごろから発売が開始され、日本での発売は現時点では不明。

Android 4.0.3、NVIDIA Tegra 3クアッドコアプロセッサー、9.4インチ1280×800ドットIPSディスプレイ、内蔵ストレージ16/32/64GBの3タイプ。価格は399ドルから599ドル。

前作のSony Tabletでは動画の再生能力に若干不満があり、Tegra 3になってそのあたりも改善されているはずなので、ごろごろしながらウェブ見たり動画見たりするのにはよさげ。

防滴ボディ、キーボード付きカバーも用意:ソニー、Sony Tablet Sから薄型化した「Xperia Tablet S」を欧州で発表(ITmedia)
タブレットもXperia! ソニーから超薄くなった『Xperia Tablet S』が9月にも登場(週アスPLUS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>