小林可夢偉、スパ・フランコルシャンで予選2位を獲得

2012年F1第12戦ベルギーグランプリで小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)が1分47秒871で2004年ヨーロッパGPの佐藤琢磨(BAR・ホンダ)以来となる日本人最上位タイの2位を獲得。

決勝では予選3位のトラブルキング、マルドナド師匠が1コーナーで突撃してこないことを祈るばかり。逆にマルドナド師匠を後ろに置いて置けば、暫くの間はライコネンなど後続との壁になってもらいポディウムへの期待が高まると思われます。

[追記]マルドナドは予選中に他車への妨害があったとして3グリッド降格が決定。

8年ぶりの日本人表彰台獲得なるか
1990年の鈴木亜久里、2004年の佐藤琢磨以来の日本人3人目の表彰台へ向けて明日のレースは注目です。中高速コーナーで速さのあるザウバーの車自体がスパにあっていると思われるので、レース展開が全て良いほうへ流れたら優勝もあるかも。頼むよー

小林可夢偉
「チームにとっても僕自身にとってもすごく嬉しいです。僕たちはこのサーキットに来ることを楽しみにしていましたが、正直なところ予選で2番手と5番手は期待していませんでした。今年は力強いレースはできていますが、予選がずっと弱かったので、チームが素晴らしい仕事で改善してくれました。みんなに本当に感謝しています。周りのチーム同様に、金曜日の両セッションともに雨だったので、あまり多くを学ぶことができていませんでしたが、最初のドライセッションとなった今日の午前中で、僕たちが戦えるという感触はありました。明日はフロントロウからスタートします。それはもちろんいいことですが、それでポイントがもらえるわけではありません。もちろん表彰台がターゲットですが、それを手にするためにはまだ長いレースが待っています。きちんとタイヤをマネージメントして、正しい戦略をとならければならないし、どんな些細なミスも許されません」

小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site
小林可夢偉、自身初のF1フロントロー獲得! (F1ベルギーGP 予選)(F1-Gate.com)
ベルギーGPポールはバトン、小林可夢偉(ザウバー)が2番手(FMotorsports F1)
【F1】可夢偉、日本人最高タイの2番手、バトンPP ベルギーGP予選(MSN産経ニュース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>