帰ってきたスーパーアグリ、2014年からフォーミュラEに参戦

2006年からシャシー、エンジン、タイヤ、ドライバーと全て日本製でF1に挑んだ末にチームが2008年に解散していたスーパーアグリが、来年から始まる電気自動車レース「フォーミュラE」への参戦を再び代表となった鈴木亜久里が正式に発表し、6年ぶりにスーパーアグリが復活することに。

131102_super_aguri_1

まったく噂にも無かったスーパーアグリの復活劇。純日本チームとして2006年から参戦したFormula1では初年度こそダントツの最下位だったものの、2007年には1年落ちホンダ製シャシーを投入し、佐藤琢磨の2度の入賞により計4ポイントを獲得。2008年にはスポンサー不足による資金難から撤退を余儀なくされ、そのままチームは消滅へ。

131102_super_aguri_2

そんなスーパーアグリが今回参戦するフォーミュラーEとはなんぞや、と言えば

都市部の大気汚染対策となる電気自動車の普及促進を狙い、レースは世界各地の大都市の中心部で行なわれる。シリーズは秋に開幕し、年をまたいで年間10戦程度が行なわれる予定。

初年度の2014年は「スパーク・ルノーSRT_01E (Spark-Renault SRT_01E) 」と呼ばれる専用マシンを用いたワンメイクレースとして実施される。2015年以降はチーム独自にマシンを製造・改良することが認められる。搭載バッテリーの充電量に限度があるため、ドライバー1名あたり2台のマシンを使用し、レース中にピットで乗り換えなければならない。2年目以降は停車中にワイヤレス充電するシステムが採用され、将来的にはコース上の給電レーンを走行してワイヤレス充電する「ダイナミック・チャージング」の導入を目指している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フォーミュラE

電気自動車と言うことで車が止まるたびにインタビューでは
インタビュアー「リタイヤの原因は?」
亜久里「電気系」
久々に聞ける事を期待。

YouTube Preview Image

電気自動車のモータースポーツって、エンジン音どうなるのかな。限りなく無音だったらすんごく萎えるね。それで無くても来年からF1で起用されるV6ターボエンジンの音が格好悪いのに。

YouTube Preview Image

自分が南青山へ見に行ったスーパーアグリF1参戦発表イベントから早7年。あの頃はホンダ、トヨタ、そしてスーパーアグリとF1に日本チームが3つもあり、一ファンとして見ていてやっぱり現状よりも熱意をもって観戦していたな。2015年から復活するホンダとともに、最近元気の無かった日本のモータースポーツをスーパーアグリに盛り上げていって貰いたいものです。

ドライバーどうしよう。SAF1オリジナルメンバーとしてIDEさん呼んどく?

スーパーアグリ伝説
スーパーアグリ伝説 今宮 雅子

東邦出版 2009-03
売り上げランキング : 603027

Amazonで詳しく見るby G-Tools

鈴木亜久里の挫折―F1チーム破綻の真実 (文春文庫) 佐藤琢磨終わらない夢―F1との決別、もうひとつの戦場ヘ (SAN-EI MOOK) 2012 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray] アイルトン・セナ 15年目の真実 ~A.セナはなぜ死んだのか~(竹書房文庫) トヨタがF1から学んだこれだけのこと

■ 関連記事
スーパーアグリ、F1から撤退を発表
スーパーアグリ、2010年復活の噂

Super Aguri Formula E Team

亜久里氏「日本を代表しフォーミュラEで戦う(AUTOSPORT)
スーパーアグリが参戦 来年新設の電気自動車世界シリーズ(MSN産経ニュース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>