09/27 Daytona 50%そのに

2009.11.20 金曜日


では昨日の続きからでーす。なんか昨日よりも文章が多くなったぞ?(笑)

51Lap レース再開。ここで2位の#162 HalnonさんBFが提示されてしまいPITへ。個人的にはシリーズ6位を争っているドライバーだけに2位の表示を見てかなりドキドキでしたが(笑)残念なことにこのピットインで順位を落とす。

60Lap 自分の後ろにトップグループが接近。すでに2LapDownだったのでここはインをあけて譲ることにする。が、前方にもさらにラップダウンの車がいて譲るほうも難しい緊張の場面。アウトレーンをキープして走る・・予定が壁にヒットしてしまい、イン側へ。この時3位の#46 Shimさんに接触。自分はバランスを崩してスピンするも#46 Shimさんは無事にそのまま走行が続く。いやーこのときはあせりました。Shimさんすいません。このアクシデントでタイヤ3本がほぼなくなりエプロンを走ってピットへ向かったものの、ピット直前でDropping DebrisでBFをもらう。これで完全に#27 Nixxはレース上位への可能性をなくす。

このころ気になるチャンピオンを争う二人のドライバーは60lap時点で#51 FERUさん8位、#99 Yukiprioさん15位と#99 Yukiさんは苦しいポジションではあるけど#51 FERUさんが中盤のポジションのため、まだチャンピオン獲得へ余裕があった。

75Lap #46 Shimさんがレースを引っ張る。また#018 Yoshyさん#30 Shoさんもこの時点で2位3位と好位置をキープ。

またこのころNixx,kz,Yukiの3名は各自車にダメージがあり、速度が伸びなくなった車をお互いドラフトを組み、なんとか速度を引っ張りあう。

84Lap 久々にイエローとなりトップグループもほぼ全車ピットイン。このピットインでの見所が同時に入った#46 Shimさん#30Shoさんのトップ2台。#30 Shoさんが#46 Shimさんよりもほんのわずかに早くピットアウト。これで#30 Shoさんがトップへ。

この時点で#51 FERUさん4位。#99 Yukiさん13位。前回までのポイント差は56と大きな差があったがこの順位であれば#51 FERUさんに逆転チャンピンの可能性が見えてきた。無責任に盛り上がるボイス参加者達(笑)

95Lap ここで#30 Shoさんが接触してしまい、ポジションを落とす。表彰台まであとわずかだっただけに惜しい。この接触により最後のイエローが出る。

100Lap イエローが終わり最後の100Lap目は1Lapレースとなる。#51 FERUさんが先ほどの事故を上手くかわして3位へ浮上。#99 Yukiさんは12位。レース開始前に正確なポイント差を計算していた者はなく、まだ誰にもチャンピオンの行方はわからずみんな自分の順位そっちのけで気になる(笑)

Goal 50%100Lapという長いレースを先頭でチェッカーを受けたのは#46 Shimさん。最多リードラップも取り完璧な勝利。おめでとうございま~す。

そして気になるチャンピオン争いは3位 #51 FERUさん3812+170で3982Point,13位 #99 Yukiprioさん3868+129で3997Point,僅か15Point差でORJ NASCAR 2nd Seriesは#99 Yukiprioさんが手にすることになる。長いシリーズ戦での総合優勝は大変ですからね、本当におめでとうございま~す。

長いようで短く感じるシリーズ戦、非常に楽しかったです。新しく参加する人も増えましたし次のシリーズ戦は今以上に混戦になるものと思います。
また、シリーズ戦のサーバや運営を一手に引き受けてくれたSilverfoxさんにも感謝したいと思います。ありがとうございました。

それではみなさんORJ NASCAR 3rd Series,頑張りましょう~