ドコモ新料金プラン「カケホーダイプラン」「パケあえる」国内通話他社も含め24時間無料に

2014.4.11 金曜日

NTTドコモは4月10日に新プランとして「カケホーダイ」「パケあえる」を発表。他社の携帯や固定電話を含めて国内通話が24時間無料となる「カケホーダイ」と、主回線で契約したパケットサービスを家族内複数回線に分けて使える「パケあえる」のプラン。6月1日よりサービス開始です。

140410_docomo_1

月額2,700円で他社ケータイにも電話し放題プラン「カケホーダイ」
新プランの目玉でもある「カケホーダイ」は、ドコモの携帯電話(FOMA)なら2,200円、スマートフォンなら2,700円でドコモに限らず他社の携帯電話や固定電話に対しても24時間無料で通話できるプラン。

最近はVoIPが広まったとはいえ、まだまだ電話回線が必要な職種の方も多いと思います。そういう人にとってはこのプランはもの凄くお得なので、このプランを利用する為に他社ユーザーがドコモにMNPすることもありそう。

一人だと割高に?
家族グループを組まずに一人でドコモの契約を結んでいる場合は新プランに移行すると割高になるケースもありそう。基本的に家族まとめてドコモにすると「パケあえる」プランが有効に利用できる感じなので、通話はあまりせずデータ通信重視する独り身の使い方だとトータルでは値上げになるかも。安いプランが良ければ好きなMVNOに移行しろという事かもしれませんが。
140410_docomo_5

Xi 既存プランは8月末で新規受け付け終了
現在のスマートフォン向け主力プラン「タイプXi にねん」は8月末で新規受け付け終了となり、9月以降は「カケホーダイプラン」に統一されます。タイプXi にねんであれば743円+税なので、使う人によってはタイプXiにねんの契約をしておいた方がお得なのかも。FOMAに関しては9月以降も従来のプランで新規契約が可能とのこと。

140410_docomo_3

140410_docomo_2

140410_docomo_4

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」(NTTドコモ)
割高?割安? 定額通話のドコモ新料金プランの狙い(ASCII)
ドコモ「カケホーダイ」の狙い──値上げになるケースも?(ITmedia)