au,2010年秋冬モデル発表

KDDIは2010年秋冬モデル発表し、秋から2011年春にかけて22機種が発売予定。スマートフォンには東芝「REGZA Phone IS04」シャープ「IS05」Pantech「SIRIUSα IS06」が登場。先に発表済みのIS03と併せて全4機種。

防水Android「REGZA Phone IS04」

Android2.1搭載スマートフォン「REGZA Phone IS04」は東芝初のAndroid端末。防水、おサイフケータイ、ワンセグ、約1200万画素カメラ搭載。

IS04も非常にスペックが高く、スマートフォンでは珍しい防水対応になっているので無茶な事しなければ風呂の中でも使えるので暇つぶし用によさげ。また重要なサービスとして「Skype au」も発表。Skype同士での通話は無料になる模様。サービス当初はスマートフォンのみ対応。

電子書籍端末「biblio Leaf SP02」

ディスプレイに6インチモノクロ電子ペーパーを採用した電子書籍専用の端末。3G/Wi-Fiに対応し、XMDF/PDF/EPUBフォーマットが読める。

電力をほぼ消費しない電子ペーパーを採用している為、本体の下部にソーラーパネルを搭載して電力を補助する仕組みも搭載。

「G’zOne TYPE-X」

カシオ製「G’zOne TYPE-X」 は防水防塵/耐衝撃性能を備え、手ブレ補正対応1295万画素CMOSカメラ、Wi-Fi対応などハイスペックモデル。

G’zOneと言えばカシオの腕時計「G-Shock」同様の耐衝撃性能を持つ携帯電話として大人気だったシリーズで、今も根強い人気のG’zOne TYPE-RやW42CAあたりのデザインに近い形で中身を大幅にパワーアップした感じ。恐らくこの機種は売れます。自分が買うならこの機種が一番欲しい。

普段iPhoneやAndroidの良さを書いているサイトとしては話が矛盾するけど、こういう普通の日本独自端末をもっと重視した方がいいんじゃないのかなぁ。

通話メインのユーザーで、使いやすさを求めるならスマートフォンは今のところはまだまだ使いにくい。ガラパゴスとか言われちゃうけど日本人が使いやすい用に作られた端末も良いと思うんだけどね。なんか急に全メーカーがスマートフォンの方を向き出したので、一社ぐらいスマートフォンを切り捨てて良い意味でガラパゴスに特化したキャリアがあってもいいのになぁ。ダメか。

■関連記事
FeliCa対応スマートフォン、Android「IS03」auから発売
au初のAndroidスマートフォン「IS01」買ってみた
au,2010年夏モデル発表

「もう一度、みんなが期待できるauに」 Androidで反転攻勢(ITmedia)
auのスマートフォンでSkype、今後BREW端末にも提供(ITmedia)
au、冬~春登場の新モデルを発表(ケータイ Watch)
KDDIとSkypeの戦略的包括提携「Skype (TM) au」の提供について(KDDI株式会社)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>