ロンドンオリンピック、サッカーU-23日本代表が優勝候補スペインを1-0で破る

2012年7月27日から8月12日までイギリスのロンドンで開催されるオリンピックでは、23歳以下の選手とオーバーエイジ3人で構成されたサッカー日本代表チームが優勝候補のスペインと初戦で対戦し、世界中がスペイン勝利を予想する中、前半34分に大津がゴールを決めてで日本が1-0のスコアで勝利。

大津の1点を守りきり、スペインから大金星=サッカーU-23日本代表
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120727-00000001-spnavi

U-23日本代表は26日、英国のグラスゴーでロンドン五輪1次リーグの第1戦となるU-23スペイン代表戦に臨み、前半34分の大津祐樹のゴールを最後まで守りきり1-0と勝利した。

 試合に先立ってスターティングメンバーが発表され、清武弘嗣、大津祐樹らが名を連ねた。オーバーエイジ(OA)の吉田麻也、徳永悠平もスタメン。宇佐美貴史はベンチからのスタートとなった。

 試合は立ち上がりからスペインがボールを支配する展開が続く。しかし、日本も組織的な守備からのカウンターで相手ゴールに迫る。初戦ということもあり、両チームともに無理をしない戦いぶりを見せるが、日本がセットプレーから均衡を破る。34分、右CKに大津が右足で合わせて先制。思わぬ失点に慌てたスペインはここからミスを連発し、41分には永井謙佑の突破を止めたイニゴ・マルティネスが退場処分を受ける。日本は1点を先制したうえ、数的優位というアドバンテージを得て、試合を折り返した。

 後半に入ると1人多い日本が主導権を握る。1点を追いかけるスペインが人数をかけて攻撃に出ると、それをあざ笑うかのようにカウンターから永井、清武らが決定機を迎える。しかし、フィニッシュの精度を欠き、追加点を奪えない。すると選手交代で息を吹き返したスペインの攻撃を受けてしまう。それでも吉田や徳永を中心とした守備陣が体を張った守りで、得点を許さず。結局、大津の1点を守りきった日本が、優勝候補スペインから大金星を挙げた。

永井はキーパーとの1対1を何回外すんだよ、と突っ込みたくなる場面も多かったけど、あの強烈な前線からのプレスで勝ったも同然なので全て良し。

でも、全部決定的な場面のシュートを決めてたら5-0ぐらいで勝ってた試合だったよ。スペイン人にとって遙か格下だと思っているであろう日本に5-0で負けたらスペイン人全員立ち直れないね。昔と違って今の日本サッカーは結構強いんだぜーヨーロッパ中堅クラスよりも上かも。

メダル候補のなでしこもカナダに2-1でしっかりと勝ったし、深夜1時にも関わらず視聴率も11.8%と非常に高く、サッカー全般が盛り上がってますなぁ。

スペイン 熱い食卓―本場仕込みのやさしい家庭料理 スペイン 熱い食卓―本場仕込みのやさしい家庭料理
おおつき ちひろ

タパス―みんなでつまむスペインの喜び 週末はパエリャ名人 フランス 地方のおそうざい―かんたんレシピと地方のワイン 伝説のイタリアン、ガルガのクチーナ・エスプレッサ 10分でできる伊式速攻料理 はじめてのインド料理―HEALTHY WAY TO INDIAN COOKING
by G-Tools

大津の1点を守りきり、スペインから大金星=サッカーU-23日本代表(スポーツナビ)
スペイン黒星発進…ミリャ監督「日本の11番はとても速かった」(スポニチ Sponichi Annex)
U-23日本代表、大津のゴールで優勝候補スペインを撃破/ロンドン五輪(サッカーキング)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>